よくある質問

入試/入学

中学校からの新卒者枠はありますか? 新卒者枠が埋まった場合、二次募集はありますか?

募集定員160名のうち140名が中学校からの新卒者枠です。欠員がある場合のみ二次募集を行います。

学費の補助制度はありますか?

保護者の所得に応じて、就学支援金が支給されます。また、一定の要件により、授業料及び施設設備費等の全額または一部を補助する新潟県学費軽減事業という制度もあります。

選考検査の面接で特別な支援を必要とする生徒への配慮はできますか?

心配な生徒は事前に中学校の先生を通してご相談ください。可能な範囲で対応いたします。

選考検査の作文の提出方法について教えてください。

募集要項に従って指定の原稿用紙にボールペンまたは鉛筆で事前に記入し、提出をしてください。詳しい提出方法に関しては、募集要項をご覧ください。

教育内容

在学中のコース変更はできますか?

可能です。通学コースから通信教育コースは毎月1日に、通信教育コースから通学コースへは4月のみコース異動が可能です。

特別支援学級や適応指導教室などに通っていた生徒はいますか?

在籍している生徒の中には、特別支援学級や適応指導教室などに通う経験を持つ生徒もいます。通信制高校の多様な学び方を通して、様々な経験を積んで進学や就職などそれぞれの道へ進んでいく生徒が大勢います。

何年で卒業できますか?

最短で3年間で卒業することが可能です(各コース共通)。
転学生は、前籍校と合わせて高校通算3年間で卒業することが可能です。

年度途中で退学する生徒はいますか?

通学コース・通信教育コースの2つのコースによって、自分にあったコースを選び入学することができます。コース変更などで居場所を変更したりしながら卒業を目指すことができるため、退学する生徒は少ないです。

不登校などの理由で、勉強についていけるかが不安です

通学コースでは、学校独自科目「ベーシックスキル」によって小中学校の学び直しの時間を設けています。振り返り学習を行うことで、基礎学力を定着させ、勉強に対する不安を取り除いていきます。また、通信教育コースではタブレットを使用しながら、自分のペースで学習を進めていきますので、個人にあった科目の履修を行います。勉強に対する不安は誰しもが持っていると思いますが、その悩みに当校に教職員が寄り添います。

高校生活

キャリア教育の内容について教えてください。

各学年でテーマに合わせた進路指導を行います。進路ガイダンスや面接練習などそれぞれのステップに合わせてより実践的な指導を行っていきます。また令和4年度より専門学校と連携した体験授業もスタートしました。3年間を通した進路指導を実践していきます。

生徒から人気のある学校行事は何ですか?

通学コースでは体育祭や修学旅行が人気です。年間を通して様々な行事が実施されています。また、通信教育コースでは独自の内容で特別活動を実施しています。様々な内容から選択して自分の好きな活動に参加することができます。

盛んな部活動は何ですか?部活動は必ず入部しなくてはいけませんか?

現在、6つの運動部と1つの文化部があります。全日制高校のように毎日活動するわけではありませんが、大会前などに集まって活動を行っています。入部は自由で初心者でも大歓迎です。ぜひ長岡英智高校の部活を盛り上げてください。

携帯電話の持ち込みは可能ですか?

携帯電話、スマートフォンの持ち込みは認めています。ただし、授業中、全校活動中などは使用禁止です。

アルバイトは可能ですか?

可能です。通学コースの生徒の場合のみ、アルバイト許可届けを提出してもらっています。ただし、高校生としてふさわしくないアルバイトは認めていません。